【エアコンファン掃除】洗浄スプレーの使い方とDIYクリーニングのコツ

【STEP1】エアコンのコンセントを抜く

送風ファンの洗浄はエアコンの電源OFFの状態で行います。

なお、万が一の感電を防ぐために、エアコンのコンセントを抜いておきましょう。

エアコンのコンセントを抜く

【STEP2】エアコンに養生シートを取り付ける

次にエアコンに付属の養生シートを取り付けてきます。

エアコンファン洗浄スプレー(くうきれい)付属の養生シート

養生シートの両面テープを外し、以下のような感じでエアコンの下面や横面に取り付けていきましょう。

エアコンファン専用の洗浄スプレー付属の養生シート

【STEP3】くうきれい(ムース)をファンに吹き付ける

ここからはいよいよエアコンの洗浄工程となります。

送風ファン洗浄スプレー「くうきれい」のムース剤をよく振り、その後ファン部に吹き付けていきます。

くうきれいのムース剤

エアコンのファン部にくうきれい洗浄スプレーを吹き付ける

ムース剤をスプレーしていくと、こんな感じでもこもこと泡が出てきますので、ファン全体が泡で覆われるようにムース剤を吹き付けていきましょう。

エアコンファン洗浄スプレーくうきれいの使い方

くうきれいのムース剤を吹き付けたエアコン送風ファン

送風ファン全体をムースで覆うことができたら、割り箸などを使ってファンを少し回転させ、ムースがファンの裏側にも絡まりつくようにしてあげましょう。

割り箸でエアコンのファンを回転させる

この状態で30分ほど放置すると、こんな感じで養生シートの中に汚れた洗浄液が溜まっていきます。

洗浄液施工して30分後

ただ、まだエアコンの送風ファンやその周りのダクトの壁にはカビがびっしり付いているような感じです。

ムース剤施工後のエアコン

次のページでは、送風ファンのDIYクリーニングSTEP4(リンス剤の施工)についてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました