【エアコン送風ファン掃除】洗浄スプレーの使い方とDIYクリーニングのコツ

スポンサーリンク

【STEP5】乾燥工程

ここからは水浸しになっている送風ファンの乾燥工程についてお話していきます。

まず、タオルなどで吹出口を覆い、その状態で送風運転などを行います。

タオルを吹出口に取り付けた状態で送風運転

送風運転が開始されると、ビシビシビシッと音を立てながら、ファンについていた水滴がタオルや養生シートに落ちてきます。

1~2分ほど運転したらエアコンを停止して養生テープを剥がし、エアコンの吹出口周りの水滴を拭いてあげましょう。

エアコンの吹出口周りの水滴を拭き取る

その後、エアコン内部を乾燥させるために送風運転などを1~2時間ほど運転してやればエアコンクリーニングは完了です。

エアコンクリーニングが完了した

次のページでは、この送風ファン専用洗浄スプレーを使った掃除方法のメリット・デメリットについてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました