エアコン吹き出し口(ルーバー)のカビ汚れを除去する方法

スポンサーリンク

吹き出し口を掃除するために必要なもの

まずはじめに、エアコンの吹き出し口を掃除するために必要なものについてお話していきます。

【必要なものその1】エタノール

エアコン掃除で活躍する濃度80%のエタノール

エアコンなどに生えたカビを死滅させるために効果的なのは、ホームセンターやドラッグストア等に売られているエタノール(約400円、スプレータイプ)というものです。

購入する際のポイントとしては、成分がエタノール100%のもの(無水エタノール)ではなく、80%程度のもの(20%は水分)を選びましょう。

というのも、エタノール100%だと蒸発速度が早すぎるのですが、水分が少量含まれていると水分がエタノールをその場に留める効果を生み出すため、効果的にカビを効果的に死滅させることができるからです。

エタノールが手に入らない場合は、衣類用のハイター(界面活性剤が入っていないもの)などで代用することも可能です。

エアコン掃除で使える洗剤について詳しく知りたい場合は、以下のページが参考になると思います。

>>【カビ取り】DIYエアコン掃除に使える洗剤まとめ

【必要なものその2】ティシュ

エアコンのカビ掃除のティッシュ

先ほど紹介したエタノールはティッシュに含ませてからカビを拭き取っていきます。

専用のスポンジなどを購入してもいいのですが、吹き出し口周りだけならティッシュだけで対応できます。

【必要なものその3】イスや脚立

エアコンのクリーニングで必要な脚立

エアコンの吹き出し口は高いところにありますので、脚立やイスなども用意しておきましょう。

【必要ものその4】ゴム手袋

エアコン掃除用の洗剤や、カビ汚れなどが手につくと手が荒れることがあります。

手が荒れやすい人はゴム手袋などをつけて掃除をすることをおすすめします。

次のページでは、具体的な掃除方法についてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました