エアコン吹き出し口(ルーバー)のカビ汚れを除去する方法

【STEP1】エアコンの電源を抜く

まずはじめに、安全のためにエアコンの電源を抜いておきましょう。

エアコン掃除の前にエアコンのコンセントを抜く

【STEP2】ルーバーをゆっくりと手で開く

電源がOFFの状態ではルーバーが閉じた状態になっていますので、手でゆっくりと開いていきましょう。

ルーバーがしまった状態のエアコン

エアコンのルーバーの隙間に指を入れる

エアコンのルーバーを開く

注意点としては、あまりにも勢い良く開いてしまうと、ルーバーを折ってしまう可能性がありますので、そーっとゆっくり開いてください。

【STEP3】かるくエタノールを吹きかけティッシュで拭き取る

あとは、エタノールをかるく吹きかけ、濡れた部分をティッシュで拭き取っていきます。

エタノールを吹き出し口に吹きかける

エアコンのカビ掃除のティッシュ

ちなみに、この写真はエアコンがきれいな状態のもので撮影していますが、カビが付いた状態だとすぐにティッシュがカビだらけになってしまいます。

カビが付いたままそのティッシュできれいな部分を吹いてしまうとカビが移ってしまいますので、ティッシュは頻繁に交換して行くのがポイントです。

次のページでは、ルーバーを取り外してその奥の部分をクリーニングする方法(中級者以上)についてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました