【エアコン掃除】カビが発生する7つの場所まとめ

エアコンのドレンパンに発生するカビ

なんだかエアコンの風がくさい・・・

そう感じた場合、ほとんどのケースでエアコンの内部にカビが発生しています。

例えば、目に見える範囲であれば、エアコンの吹き出し口やその奥に見えるファンにもカビが生えていることでしょう。

他にも、フィルターを外してみると、その奥にある熱交換器のアルミフィンにもカビが大量に発生しているかもしれません。

ただ、もう少し分解していくと、本体カバーの裏側やエアコン内部にあるドレンパン、通風路の壁など、色んな所にカビが発生していることが分かります。

ここで知っておきたいことは、エアコンクリーニングの方法(業者毎に異なる)によっては掃除できる場所とカビを取り除けない場所がでてきてしまうということ。

そこで今回は、エアコン内部のカビが発生する7つの場所とその掃除方法について詳しくお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました