【エアコンのカビ】長引く咳の原因と具体的な対策方法

スポンサーリンク

毎年初夏になると始まる子供たちの夏風邪と1ヶ月以上も長引く咳・・・。

何度も病院に連れて行ったり、自分で色々と調査を続けてきた結果、咳の原因は「エアコンのカビを吸ってしまっていること」であることが分かりました。

エアコンのカビ対策というと真っ先に思い浮かぶのが洗浄スプレーなどを使ったエアコン掃除だと思います。

ですが、実際のところそれだけではあまり効果がなく、いろいろと試行錯誤を続けた結果、送風運転によるエアコン内部の乾燥を行うようになってから、あれだけ長引いた子供達の咳がピタッと止まりました。

そこで今回は、初夏になると決まって長引く咳が始まる人向けに、エアコン内部に発生するカビ対策についてお話していきます。





カビ菌におい対策


エアコン掃除マニア

当ブログの運営者。実家の家業がエアコン取付と電気工事。大学と大学院でヒートポンプの省エネに関する基礎研究、東証一部上場企業で冷凍空調技士(二種)としてヒートポンプ機器の設計開発を経験。エアコン掃除の方法からカビ汚れの防止方法などについて分かりやすく解説。

エアコン掃除マニアをフォローする



DIYエアコン掃除マニア
タイトルとURLをコピーしました