【徹底洗浄】エアコンを自分で分解クリーニングする方法(中級編)

【STEP5】ドレンパンを取り外す

ここからは、クーラーの送風ファンが取り付けられているドレンパンを取り外す方法についてお話していきます。

まずは、エアコンの左側にあるドレンパンを固定している2本のネジを取り外していきます。

 

エアコンのドレンパンを固定しているネジ

エアコンのドレンパンを固定しているネジを取り外しているところ

次に、反対側も同じようにドレンパンを固定しているネジを2本取り外していきましょう。

右側のドレンパン固定ネジを外す

後は、ドレンパンの裏側(下の写真の赤矢印の裏側)に付いているドレンホースを固定しているネジ(下の2枚目の写真)を、柄の長さが短いドライバーなどで取り外していきます。

ドレンホースが固定されている場所はこの裏

ドレンパンを固定しているネジ

すると、もうこの状態でエアコンの熱交換器とドレンパンは分離した状態になります。

エアコンのドレンパンが外れた

後はゆっくりとドレンパン(電装BOXも一緒)を下方に抜き取っていけば、ドレンパンを取り外すことが出来ます。

なお、ドレンパンを取り外す際、傾けたりするとドレンパンの中に溜まっていたドレン水が溢れますので、注意してください。

取り外したエアコンのドレンパンと送風ファン

取り外した送風ファンを良く見てみると、カビが生えているのは送風ファンだけではなく、ドレンパンのところにもたくさんのカビが生えてしまっています。

送風ファンだけではなく周りにもカビが付いている

クーラーの送風ファンやドレンパンをキレイに洗浄するためには、送風ファンとドレンパンを分離させる必要があります。

まず、送風ファンのモーターにマジックなどで「上」とか印をつけ、後でどちら向きにモーターを取り付ければいいか分かるようにしておきます。

送風ファンのモーターに印をつける

どうしてこのようなことをするのかというと、エアコンのファンはこの固定された状態で上手くバランス取りされていて、組み立てた際に取り付け位置がズレたりしてそのバランスを崩してしまった場合、エアコンから振動や騒音が出てしまう場合があるからです。

続いてモーターを固定しているパーツと、モーターとファンを固定しているネジを取り外していきます。

エアコン掃除でのファンモーターを固定しているネジを外す

シロッコファンとモーターを固定しているネジ

これでようやくドレンパンとファンを分離させることが出来ました。

シロッコファンとドレンパンを分解

ファンが収まっていたカバー側(送風路の壁)にも、ビッシリとカビが生えています・・・。

エアコンの送風路に生えたカビ

次のページでは、エアコンのファンやドレンパンに生えたカビを水洗いする方法についてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました