【自分で出来た】カビだらけのエアコン送風ファンを分解掃除する方法

シロッコファンとドレンパンを分解

最近エアコンがくさいなぁと思って、エアコンフィルターの掃除をしてみました。

すると、エアコンの吹き出し口の奥にあるファン(シロッコファン、ラインファン)に大量のカビがついているのを発見・・・。

このファンや露を受けるためのドレンパンなどに発生したカビを取り除くためには、ホームセンターに売っているような洗浄スプレーは使えないため、分解してパーツ毎に洗浄しなければなりません。

かといって、この作業をクリーニング業者に依頼すると、約2~3万円ほどの出費になってしまいます。

「どうにか自分でエアコンを分解して、ファンのカビをきれい取り除くことが出来ないものか?」

そこで今回は、エアコンを分解してファンを取り出し、きれいに洗浄クリーニングをする具体的な方法、このDIYエアコン掃除のメリット・デメリットについてお話していきます。

なお、エアコンの分解はちょっと難しいと感じる場合は、以下の方法で送風ファンの掃除を検討してみてください。

>>【すきまブラシ】エアコン送風ファンのカビ汚れを掃除する方法

>>【エアコン送風ファン掃除】洗浄スプレーの使い方とDIYクリーニングのコツ

スポンサーリンク

エアコンの分解クリーニングに必要な物について

まずはじめに、エアコンの分解クリーニングをするために必要な物についてお話していきます。

【必要な物その1】脚立

エアコンの分解クリーニングで必要な脚立

壁の高いところについているエアコンを分解するために、脚立を準備しておきましょう。

その他に、汚れてもいい椅子や机など、体重を支えられるぐらいガッチリとしたものであれば、脚立の代わりに使ってもOKです。

【必要な物その2】プラスドライバーとマイナスドライバー

エアコン本体電源カバーを外す

基本的に、エアコンの分解はプラスドライバーとマイナスドライバーだけで行うことが出来ます。

マイナスドライバーは、エアコンの電源配線を抜き取る際に、このような形で配線を固定している爪を押し緩める際に使います。

エアコン掃除で電源配線を抜いたところ

【必要な物その3】ビニール袋

エアコンの電装品を水から守るためのビニール袋

エアコンを分解してファンやドレンパンをジャブジャブと水洗いする際に、電装品に水がかからないようにビニール袋などを被せます。

2~3枚ほどあれば十分ですので準備しておいてください。

【必要な物その4】カビ落とし道具

分解したエアコンパーツのカビは家庭用の中性洗剤とスポンジ(細長いタイプのものもあると便利)などを使って、水道水でじゃぶじゃぶ水洗いすればきれいになります。

>>【カビ取り】DIYエアコン掃除に使える洗剤まとめ

メラニンスポンジなどは表面に小さな傷を作ってしまい、そこにカビが生えるようになってしまいますので、研磨剤の入っていない普通の食器を洗う時に使うような柔らかいタイプのスポンジを用意しておきましょう。

高圧洗浄機を利用する場合は水圧でカビを落とすことが出来ますので、その場合は洗剤やスポンジなどを用意しなくてもOKです。

高圧洗浄機でエアコンファンを水洗い分解掃除

次のページでは、具体的なエアコンのファンやドレンパンの分解掃除の方法についてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました