【自分で出来た】カビだらけのエアコンファンを分解掃除する方法

具体的な分解クリーニング方法

ここからは、エアコンのファンやドレンパンの具体的な分解クリーニング方法についてお話していきます。

※この記事では一般的な家庭用エアコンの分解クリーニング方法を紹介しますが、あくまでも参考程度にご覧ください。なお、分解洗浄のデメリットは感電の危険や故障の可能性などがあることであり、少しでも不安がある場合はプロに任せるようにしてください。実施される場合は自己責任でお願いします。

【STEP1】エアコンのコンセントを抜く

まずはじめに、エアコンのコンセントを抜いていきます。

家庭用のエアコンの場合、室外機には電源コードは存在せず、室内機側のコンセントを抜けばエアコンの電気を遮断することが出来ます。

エアコン掃除の前にエアコンのコンセントを抜く

また、コンセントのすぐそばにあるアース線(写真の緑色の線、電気は流れていない)もプラスドライバーを使って外しておきましょう。

エアコン掃除の前にアース線を取り外す

エアコンのアース線を取り外したところ

【STEP2】エアコンフィルターやルーバー類を取り外す

ここからは、エアコン本体のカバーやルーバー類を取り外していきます。

まず、エアコンの全面カバーパネルを開き、エアコンフィルターを取り外していきます。

エアコンの前面パネルを開く

エアコンフィルターを取り外す

エアコン掃除で取り外したフィルター

エアコンの前面カバーパネルは、パネルの付け根部分のストッパーを手前に引っ張り、パネルを開いたまま上方に持ち上げれば取り外すことが出来ます。

エアコンの前面パネルを開く

エアコン前面パネルのストッパー

エアコンの前面カバーパネルのストッパーを外した

前面カバーパネルを取り外したエアコン

次に、エアコンの吹き出し口のルーバーを手で開き、真ん中辺りのはめ込んでいる部分を手で上手く外していきます。

エアコンのルーバーを手で開く

ルーバー中央部の止を外す

その後ルーバー全体をしならせながら、ルーバーの左側を抜き取っていきましょう。

ルーバーの左側を抜き取ったところ

ルーバーの右側(ギア側)は抜き取れる角度が決まっていますので、ルーバーを全開とか全閉とかにしてみて抜き取れる場所を探しながら取り外していきます。

エアコンのルーバーを手で下げる

エアコンのルーバーを手で閉じる

このルーバーの場合は、全閉の状態で左側にスルッと抜き取ることが出来ました。

ルーバーをはめ込む穴はこんな感じで切り欠きがあり、そこにルーバー側の凸部が挿入することができるという仕組みです。

残りのもう一つのルーバーも同様の手順で抜き取っていきましょう。

エアコンのルーバーを取り外したところ

こんな感じで、エアコンのフィルターやルーバーを取り外すことが出来ました。

次のページでは、エアコン本体のカバーの取り外し方についてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました