【自分で出来た】カビだらけのエアコンファンを分解掃除する方法

【STEP4】エアコンの電装品パーツを取り外す

ここからは、エアコンの電装品パーツを取り外していきます。

※写真は別のタイミングで撮影したため、先ほど取り外した本体カバーは付いていますが気にしないでください。

まず、エアコンの電源配線を固定しているパーツを外していきます。

エアコンの電源配線を止めているパーツを外す

電源配線固定パーツを外した後

次に、マイナスドライバーで白い色の樹脂パーツ(電源配線の抑えを解除するパーツ)をググッと押し付けながら、電源配線を引っ張り出します。

エアコン配線を抜く際にマイナスドライバーで押す

エアコン掃除で電源配線を抜いたところ

この配線を抜くにも少し技術が入りますが、基本的には白い樹脂パーツをマイナスドライバーでしっかりと力を入れて押し込むことができれば、スルッと配線を抜き取ることが出来ます。

この押えが弱い状態で配線を何度もグリグリしていると配線の芯が折れてしまう事がありますので、注意が必要です。

もし、あまり力がない人の場合は、ラジオペンチなどで一本づつ配線を抜き取ったほうがいいかもしれませんのでご参考まで。

次は、右上の方にある電源BOXに配線でつながっているような、細かな電装パーツを取り外していきます。

まずは、エアコン吹き出し口にあるイオン発生ユニットから。

エアコン掃除で取り外すイオン発生ユニット

イオン発生ユニットはビス一本で止められているので、簡単に取り外すことが出来ます。

イオン発生ユニットを取り外したところ

次は、ルーバーギアBOX周りの電源パーツを取り外していきます。

右側の方にある電源ランプの樹脂パーツ(黒色)は、右側に引っ張れば取り外すことが出来ます。

エアコンのルーバーギアBOX周り

電源ランプパーツを取り外したところ

次に、白色のルーバーギアBOXは2本のネジで止まっているので、それを取り外していきます。

ルーバーギアボックスのネジを取り外しているところ

ルーバーギアボックスを取り外したところ

このルーバーギアBOXを取り外す際に、中にあるギアが落ちる場合があります。

後で簡単に組み立てることが出来ますが、ギアをなくしたりしないように注意してくださいね。

次のページでは、引き続きエアコンの電装パーツの取り外しについてお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました