【水道散水ノズルでエアコン掃除】内部カビ汚れのDIYクリーニング(中級編)

水道ノズルでDIYエアコンクリーニング

エアコンの風がカビ臭いと感じた場合、エアコンの内部のアルミフィンや送風ファンなどには大量のカビ汚れが付着してしまっています。

一般的なホームセンター等に売られている洗浄スプレーによるエアコン掃除では取り除ける汚れが限られてしまうため、すぐにまた臭いが再発して困ってしまうことと思います。

でも、少し頑張って自分で本体カバーを外したり、電装品などに水がかからないようにするなどの工夫が出来る人の場合、エアコンの内部を水道ノズルでジャーッと水洗いで掃除することが出来ることをご存知でしょうか?

「家電製品を水洗いするの?」と感じるかもしれませんが、業者はこれとほとんど同じ方法でクリーニングしていますし、私はこれまでこの方法で年に一度はエアコンや除湿機などのカビ汚れをきれいにしてきました。

もちろん、失敗すればエアコンが壊れてしまう可能性はありますので、自己責任で行わなければなりません。(私はこれまで一度も故障させたことはありませんが・・・)

ただ、このクリーニング方法をマスターしてしまえば、これからはエアコン掃除を業者に依頼しなくても良くなります。

今回は、そんな水道ノズルを使ったエアコン掃除の方法について、詳しくお話していきます。





タイトルとURLをコピーしました