【カビ臭い】賃貸住宅のエアコンをDIYクリーニングする6つの方法

エアコン洗浄スプレーを吹き付ける

賃貸住宅のエアコンが汚れていて、カビの生臭いニオイが気になって仕方がない・・・。

エアコンクリーニングしたいのだけれど、どうすればいいのだろう?

基本的に、元々賃貸住宅に取り付けられていたエアコンが汚れてきた場合は、大家さんや管理会社に連絡して、専門業者にエアコンクリーニングをしてもらう(費用は入居者負担になる場合が多い)ことになる事がほとんどです。

なぜなら、万が一、入居者がエアコン掃除をしたことによってエアコンが故障してしまった場合、エアコンの修理費用や買換費用が入居者負担になってしまい、トラブルに繋がる可能性があるからです。

ただし、本体カバーを付けたまま行う分解を伴わない簡単な掃除であれば、故障のリスクも少ないので入居者側で行ってもリスクは少ないでしょう。

また、アパートに入居する際にエアコンを自分で購入して取り付けたという場合、そのエアコンは自分のものですので、DIYエアコン掃除をしてもOKです。

今回は、賃貸住宅でも簡単にできるエアコンクリーニング(フィルター、吹出口、ルーバー、アルミフィン、送風ファン、オゾン消臭など)の具体的な方法についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

【方法その1】エアコンフィルターの簡易清掃

取り外したエアコンのフィルター

エアコンフィルターは2週間に一度程度の頻度で、定期的にホコリを取り除く必要があります。

このフィルター掃除をきちんと行っていれば、エアコン内部に発生するカビ汚れを大幅に低減することができます。

このエアコンフィルターの掃除は、前面カバーを開き、フィルターを取り外して掃除機でホコリを吸い取るだけです。

元々賃貸住宅に備え付けられていたエアコンの場合でも、このフィルター掃除ぐらいであれば自分でクリーニングしてもOKな場合がほとんどです。

エアコン内部のカビ汚れの発生を抑えるためにも、定期的にフィルター掃除を行いましょう。

>>【初心者でも簡単】エアコンフィルターに溜まったホコリ掃除のやり方

【方法その2】洗浄スプレーを使ったアルミフィンの洗浄

エアコン洗浄スプレーを吹き付ける

ホームセンターなどで売られている洗浄スプレー(約300円程度)を使えば、エアコンフィルターの奥にあるアルミフィン部のホコリや汚れをキレイに掃除することができます。

頑固な汚れには効果が薄い場合がありますが、ちょっとした汚れであればこのようなスプレータイプの洗浄液で対応可能です。

使い方はとても簡単ですし、フィルター掃除のタイミングで同時にこのエアコン洗浄スプレーも使っておけばカビ汚れを予防することができます。

>>【洗浄スプレー】エアコンフィンのカビ汚れを自分で掃除する方法(初級編)

【方法その3】エアコン吹出口やルーバーのカビ汚れ掃除

エアコン掃除で活躍する濃度80%のエタノール

エアコンの吹出口やルーバー周りのカビ汚れがきになる人も多いと思います。

吹出口やルーバー周りのカビ汚れを取り除くには、エタノールを水で薄めたもの使ってティッシュで拭き取るという方法が効果的です。

このエタノールはドラッグストアや薬局でだれでも簡単に手に入れることができます。

>>エアコン吹き出し口(ルーバー)のカビ汚れを除去する方法

エアコンの手が届く範囲のカビ汚れはこの方法で対応できますので、一度やってみてください。

【方法その4】送風ファン専用のスプレー洗剤でクリーニング

エアコンファン洗浄スプレーくうきれいの使い方

エアコンの送風ファンについたカビ汚れが気になる場合、送風ファン専用の洗浄スプレー(約2000円)を活用するのがいいでしょう。

アルミフィン用の洗浄スプレーよりは少し高めの値段ですが、モコモコとした泡で送風ファンのカビ汚れを効果的に浮かせることができます。

掃除をするときに壁や床が汚れないようにする専用カバーもセットになっているものもありますので、部屋を汚さずに送風ファンをキレイにすることができます。

>>【エアコンファン掃除】洗浄スプレーの使い方とDIYクリーニングのコツ

【方法その5】エアコンの簡易分解クリーニング

エアコンを丸洗いクリーニング

エアコンの本体カバーを外したりすることができれば、家庭用の中性洗剤などを使ってエアコン内部のカビ汚れをキレイにすることができます。

加圧スプレー(約1500円)やエアコンクリーニング用の専用カバー(約1500円)などが必要となりますが、アルミフィン部や送風ファンなどを徹底的に丸洗いすることができます。

少し手間と時間がかかりますが、エアコン業者と同じレベルでクリーニングすることができます。

>>【DIYエアコン掃除】加圧ポンプでエアコン内部まで丸洗いする方法

ただし、この方法は本体カバーなどを外したりするため、故障や破損のリスクが多少伴ってきます。

もともと賃貸アパートについていたエアコンをDIY掃除で故障させてしまった場合、エアコンの修理代金は入居者が支払うことがほとんどですので、よっぽどDIYに自身がある人以外は業者に依頼することを検討したほうがいいでしょう。

【方法その6】オゾン発生器を使った殺菌消臭

オゾン発生器でエアコンの生臭い臭いを一発消臭

エアコンの吹出口から出てくる生臭いニオイを消し去る効果的な方法として、オゾン発生器(ネットショップで約5000円程度)による空間消臭があります。

オゾンには物質を強力に酸化させる効果があるため、ニオイの原因物質を酸化分解することができます。

一般的にオゾン発生器はホテルなどの部屋の消臭に使われることが多いですが、同時にエアコンの送風運転をさせておけば、オゾンがエアコン内部のニオイの原因部室にも働きかけてくれれるため、エアコンの生臭いニオイも一発消臭してくれます。

賃貸住宅にもともとついていたエアコンで自分ではエアコンクリーニングしてはいけない要な場合は、この方法も是非参考にしてみてください。

>>【面倒な掃除不要】エアコンの生臭いカビのにおいを一発消臭する方法

最後に一言

今回は、賃貸住宅のエアコンをDIYクリーニングする6つの方法についてお話しました。

賃貸住宅の場合、エアコンを完全に分解してクリーニングするのはスペースの問題などもあるので難しいですが、本体カバーを外して丸洗いするのであればDIYが得意な人ならやってやれないことはないと思います。

メカが苦手という人の場合、エアコンを分解する必要のないエアコンフィルターの掃除とオゾン消臭を繰り返し行うというだけでもエアコンのカビ汚れの予防と殺菌消臭ができます。

是非参考にしてみてくださいね。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました